愛知県の治安、交通事故死亡者が多い

愛知県は自動車の大企業がある事や、住居環境により自動車を持つ所帯が多く、買い物やちょっとしたお出かけにも自動車を使用する人が多い車社会の県です。

自動車が多い事もあり、自動車による事故死亡件数は全国でワーストワンになるほど事故での治安の悪さが多い地域でもあります。自動車免許の更新に教習所で講習を受けると必ず愛知県はワーストワンであるという事を教わります。県民の多くが自動車事故が多いと熟知していながらも事故が起こってしまう背景に愛知県は古くから様々な箇所で産業用として道路の整備が進み、道も広く作られて、混雑度は解消される一方で自動車速度も速い人が多く、事故を起こすと死亡する確率が高いと言われています。

さらなる被害拡大を防ぐために、愛知県警がパトロールで巡回するほか、交通安全運動を展開したり、交通事故ゼロを目指す日には地元の人が朝からシートベルト着用を促すプラカードを持って注意を促していたりと地域をあげて取り組んでいます。